妊娠線対策.net

This page:妊娠線対策.netTOP > 妊娠線予防 > バランスの良い食事で妊娠線予防

バランスの良い食事で妊娠線予防

妊娠線,バランス,食事,栄養

栄養をバランスよく摂取し、妊娠線を発生させないためのバランスの良い食事を心がけましょう。

妊娠線を発生させないために妊娠中の体重管理には、十分気をつけましょう。

妊娠中の体重管理には、バランスの良い食事を心がけることが重要です。妊娠線を発生させない、妊娠中に必要な栄養素について考えてみましょう。

妊娠中は、自分のためだけでなく、お腹の中の赤ちゃんの分も栄養を考え、メニュー作りましょう。細かくグラムを計測・カロリーを計算するのは大変なことですが、普段の食事同様に体に必要な栄養素を意識したメニュー、野菜・お魚・お肉・大豆等、バランスの良い食事を考えましょう。バランスの良い食事とは、摂取カロリーの数値を意識した食事ということではありません。お菓子をたくさん食べたから夕飯はやめておこう等、摂取カロリーの帳尻だけをあわせた食事では、バランスの良い食事とはいえません。

体に、必要な栄養素が摂取できる食事が、バランスの良い食事です。体には、「炭水化物・タンパク質・脂肪・ビタミン・ミネラル・水分」が必要栄養素となります。バランスの良い食事には、これらの栄養をバランスよく摂取することが大事です。例えば、炭水化物は50%から60%、タンパク質は15%から20%、脂肪は20%から30%に抑え、ビタミン・ミネラル・水分を十分に補いましょう。

栄養をバランスよく摂取し、妊娠線を発生させないためのバランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサードリンク

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0