妊娠線対策.net

This page:妊娠線対策.netTOP > 妊娠線クリーム > 肌の乾燥を防ぐ

肌の乾燥を防ぐ

妊娠線,妊娠線予防,保湿,クリーム,乾燥

妊娠線予防には、クリームなどで肌を保湿し、肌の乾燥を防ぐことが大事です。

妊娠線とは、妊婦さんの体、皮膚表面にできるひび割れのような線のことです。妊娠中にお腹が大きくなるスピードに対して皮膚の伸びが追いつかず、縦状にみみず腫れのような赤紫色の線ができること、その線が妊娠線です。妊娠線は、一度できてしまうと元にもどる、消すことができないので、妊娠線ができないように万全を尽しましょう。

妊娠線予防には、クリームなどで肌を保湿し、肌の乾燥を防ぐことが大事です。皮膚が柔軟な人、肌に弾力のある人は、妊娠線ができにくい傾向にあると言われています。

妊娠中はホルモンのバランスが崩れてしまうので、肌が乾燥してカサついたりかゆくなったりします。よって、常に肌がしっとり潤っていること、皮膚が伸びやすい状態をキープすることが妊娠線予防になります。事前に保湿力のあるクリームなどで肌の保湿ケアをしっかりと行い、しっかり肌を保湿しましょう。潤いのある肌を保つことで、妊娠線ができにくい体を作りましょう。

マタニティ用クリームであれば、妊婦さんのお肌の状態に合った成分でできているものなので、より安心して使用することができます。妊娠線予防クリームは、自分にあったものを選びましょう。

スポンサードリンク

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0