妊娠線対策.net

This page:妊娠線対策.netTOP > 妊娠線 > 妊娠線のできやすい時期

妊娠線のできやすい時期

妊娠線,できやすい,時期,妊娠初期,臨月

急激な体重増加がある時期は、妊娠線ができやすい時期です。

妊娠線のできやすい時期はいつ頃なのでしょうか。

妊娠線とは、妊婦さんの体、皮膚表面にできるひび割れのような線のことです。妊娠中にお腹が大きくなるスピードに対して皮膚の伸びが追いつかず、縦状にみみず腫れのような赤紫色の線ができること、その線が妊娠線です。

妊娠線は、妊娠初期以降から出始める傾向があります。つわりが落ち着き、食欲が急激に増加する頃、その食欲に比例して体重がどんどん増加する頃は、妊娠線ができやすい時期と言われています。

また、妊娠8ヵ月から臨月にあたる時期も、妊娠線ができやすい時期です。特に臨月は、赤ちゃんの成長が著しく、体重が増加するため、それまで妊娠線ができなかった人も妊娠線の注意が必要です。

急激な体重増加がある時期は、妊娠線ができやすい時期です。急激な体重増加に注意して、妊娠線を予防しましょう。

スポンサードリンク

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0