妊娠線対策.net

This page:妊娠線対策.netTOP > 妊娠線治療 > サーマクール

サーマクール

妊娠線,サーマクール,予防方法

サーマクールを用いることで、急激な体重の変化や皮下組織が裂けてひび割れて出来てしまった妊娠線も薄く、引き締め効果によって目立たなくすることが可能になります。

妊娠線を確実に予防する方法は、残念ながらまだないようですが、妊娠線を予防方法としては、体重が急激に増えないように注意することと、妊娠4ヵ月から5ヵ月頃、お腹の大きくなる頃から、保湿クリーム等を使って、毎日保湿ケア・マッサージを行うことで、皮膚に柔軟さを与えることが、予防になると言われています。

妊娠線が完璧に予防できればよいのですが、うっかり見落としていた部位にできてしまった、体重管理や毎日の保湿ケア・マッサージ等を行ったが、予防が十分でなかったために妊娠線ができてしまうこともあります。

そんな妊娠線を治療する方法として、サーマクールを用いた治療があります。サーマクールを用いることで、急激な体重の変化や皮下組織が裂けてひび割れて出来てしまった妊娠線も薄く、引き締め効果によって目立たなくすることが可能になります。

サーマクールとは、肌に高周波をあて、熱刺激によって真皮を収縮させる、そしてコラーゲンを再生させる治療方法です。コラーゲンが再生されることで、皮膚が引き締まり、たるみが改善されます。

サーマクールによる高周波は、皮下組織や脂肪層にまで熱エネルギーを伝え、刺激を与えます。その際、熱エネルギーは、皮膚の表面を傷つけることなく作用します。真皮まで熱が伝わるレーザー類と比べ、真皮とその下の層にまで熱エネルギーが伝わるため、より効果が期待できます。サーマクールは、手術も注射も必要のない治療で、日常生活に制限のない治療方法です。

スポンサードリンク

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0